フェイスブック 出会う方法

フェイスブックで出会う方法、何があるのか

 

 

数年前はミクシィが有名でしたが、今はフェイスブックがSNSの中でも全盛期ですよね。
フェイスブックを眺めていると、気になる異性がいたりしてついついプロフィールを見てしまった経験がある方も多少はいるのではないでしょうか。

 

好み云々は抜きでも、プロフィールを覗いて来る方というのは結構いるものです。
フェイスブックではたまに面識がない方から、友達申請のメールが送られてくる事もあるからです。
誰だろう...と思ってリクエストをチェックしますが、友達の友達なんだけれども知らない人って事が多いんですよね。
誤って申請のリクエストを押したわけですが、プロフィール等を見ないと送れないですからね。
見ている人はいるよってことなんです。

 

そんなフェイスブックですが、出会う方法として何か活用できないのかという考えを持たれている方も多いです。
ミクシィの時も気になった相手にリクエスト送信!なんて方法が流行っていました。

 

フェイスブックの場合も、気になった相手にリクエスト送信なんて方法が取れるかもしれません。

 

 

 

ただ、皆さんももし知らない人からリクエストが贈られてきたらどうでしょうか?
多分殆どの方が、拒否しますよね。

 

闇雲にフェイスブックから気になる相手に友達申請しても、拒否されるのがオチです。
また迷惑な行為として通報されてしまえば、自分のアカウントが凍結される可能性も考えられます。

 

拒否されてしまう事が多いのは、相手はあなたとの出会いを求めていないからです。

 

成功率が限りなく低い、ほぼ失敗というのはナンパと同じですね。
ナンパも手当たり次第声を掛けるのですが、相手の状態は加味していません。
とにかく声を聞いてくれる子に当たるまで声を掛けるわけですが、相手が理想の状態である可能性は低いですよね。
な訳で、失敗するわけです。

 

仮にフリーで彼氏がいない状態、欲しいと思っていても、失敗する可能性が高いです。
だって向こうにも好みがあるのですから、「お前じゃないよ」ということで門前払いされるのです。

 

フェイスブックに話を戻しますが、闇雲に送ったところで相手の状態は不透明です。

 

交際データなんかもありますが、人によっては非公開にしている事もあります。
またナンパ同様に自分が好みでも、相手が好みかどうかは分からないですよね。

 

まぁ合コンがほとんどハズレの事からも、好みである可能性は低いのでかなりの確率で拒否される訳です。

 

手当たり次第にやるというのは、効率が非常に悪いのです。
というか、迷惑なのでこんな方法で出会おうとするのはやめるべきです。

 

成功率を高める、上手に出会うのであれば効率を意識するべきです。
どういうことか説明しますね。

 

手当たり次第、闇雲と言うのは相手の事情を考慮していないから成功率が低い訳ですよね。
では、どうすれば成功率が高くなるのでしょうか。

 

相手も自分同様に出会いを欲していて、尚且つあなたがその人の好みの層であった場合ではないでしょうか。

 

これに該当する人であれば、成功率は高いですよね。
自分と同じ様に出会いたいと考えていて、尚且つ好みなのですから。

 

フェイスブックで出会おうとするならば、これに該当する方に出会おうとするべきなのです。

 

ではこういう条件に該当する方を、どうやって絞り込めばよいのでしょうか。
意外と難しいように感じるかもしれませんが、実は簡単なんです。

 

次の項目から、具体的にご紹介していきますね。

多くの人がコッソリと実践中の、フェイスブックで出会う方法とは?

 

 

 

今多くの方が実践しているのが、フェイスブックを用いたマッチングサービス、出会い系を使うという方法です。
従来の出会い系とは違い、利用条件にフェイスブックのアカウントの所持と言うのがあります。

 

出会い系ですから、登録者の利用目的は出会いを求めている事であることは明らかですよね。
ですので、それを使うことでフェイスブックを使っていて出会いを求めている方だけと知り合う機会が作れるのです。

 

フェイスブックのアカウントを持っていることが条件ですが、自分のフェイスブック上には何も表示されません。
ですから、友達にばれるとかそういう心配は不要です。

 

これの凄い所は、単に出会いと求めている相手と知り合える機会が作れるだけではありません。
検索機能やコミュニティと言う機能を使うことで、相性がよい相手に絞り込む事が可能なのです。

 

つまり単純に出会いを求めている相手だけじゃなく、そこに加えて自分が好み、恋愛対象という相手に絞れるのです。
こちらの方がより成功率が上がるのは、察しが尽きますよね。

 

まぁ出会いを求めている人が揃っているだけでも、闇雲に出会おうよりはよっぽど良いです。
が、出会い系の場合は更にそこからより成功率が高い相手だけに絞れるんですね。

 

趣味や考え方が同じということで相性が良い相手を探しやすいので、多くの人がこういうサービスで素敵な出会いを掴んでいます。

 

現に大手企業の調査でも、ネットで付き合う人が増加しているというのが明らかになっています。
意外に思うかもしれませんが、ネットを使っているから気づかないだけなんですよ。
スマホを持つ人が多い事からも、今後もどんどんネットで恋活、恋人探しをする人が増えるはずです。
現に他の業界の有名企業も、ここぞとばかりに出会い系に参入してきてしますしね。

 

有名なサービスですと、累計の利用者数が数百万人もいますから(笑)
どれだけ多くの人が、自分の知らないところで恋人探しをしているのかというのが明らかですよね。

 

フェイスブックを使っているサービスゆえに、今までの既存の出会い系よりも圧倒的に安全性が高いです。

 

フェイスブックは偽名登録が出来ませんから、そういうサービスも偽名で利用することがで来ません。
またお互いが良いと思えば、サイト上だけではなくてフェイスブックからも友達になることが可能になります。

 

フェイスブックって基本的にはプライベートな情報、普段の様子とかを載せていますよね。
ですからそれを見れるようになるわけで、会う前に知ることができれば素性も明らかになるので安心できるのです。

 

登録者の質が非常に良いという事で、既存の出会い系よりもこっちを使う人が増えているそうですよ。
フェイスブック自体も使っている人が今は非常に多いので、もう暫くは活発なままなのではないでしょうか。

 

少なくとも、手当たり次第に申請というスパム行為よりも遥かに効率が良い方法です。
相手も出会いたいと思っているのですから、お互いにとって良い事ですしね。

 

幾つかサービスが登場していますが、欠点というか注意点はあります。

 

  • フェイスブックを使っていること
  • 一定数の友達がいること、単に開設しただけでは駄目
  • 年齢が18歳以上であること
  • 女性は無料だけれども、男性は有料

 

というのが、注意点としてあります。

 

誰でも利用できないってところがまずあります。
いわゆる出会い系なので、18歳未満は利用できないです。
使おうと思っても、年齢確認がありますから絶対に無理です。

 

後は男性は有料という点ですね。
ここがネックで使わない人もいるのですが、日本の出会い系の常識として男性は有料です。
逆に完全無料とかに釣られると、それは悪質な出会い系、出会えない系なので酷い目に遭いますからご注意を。

 

冷静に考えてみてください。
出会い系なんて存在するだけで維持費が掛かる訳です。
完全無料だったら、そういう費用の回収なんて出来ませんよね。

 

何事も男性の方が女性よりも料金が高いのが普通です。
出会い系の場合も女性は無料ですが、男性が有料なのが常識です。

 

ですので、お金が掛かってしまうという部分だけはご注意を!

 

まぁ料金を払ってまで使う以上、男性の質は非常に高いです。
女性からすると、使う価値はある場所だとおもいますよ。
軽い気持ちでは男性は課金しませんから。

 

一番オススメの恋活サービスは何か

 

フェイスブックと連携している出会い系というのは、実は数があります。
独占状態ではなくて、複数のサービスがあるのです。
もしかすると今人気のSNSだけに、今後も増えてくるかもしれません。

 

その為、どれにしようか迷われる方も結構多いと思います。
新しいサービスの場合、会員数が絶対的に足りませんので現状使うには値しません。
少なくとも数年間運営していて、ある程度の会員数がいるサービスを使うべきです。

 

ペアーズ 

 

参考までに一つご紹介するならば、ペアーズと言うサービスがおすすめです。
pairsという言い方もします。

 

おすすめする根拠としては、先に挙げた運営歴と会員数を満たしているからです。
運営歴が長い事は安全な運営をしている証拠ですし、会員数が多いことは出会いの機会も多いということになります。

 

実は他にもペアーズ同様に、運営歴や会員数を満たしているサービスはあります。
具体的に挙げるならば、omiai(おみあい)というサービスです。
ペアーズの競合として有名で、両者の比較記事も結構多いです。
全否定はしませんし優良なサービスですが、まだ不信感がある初心者の方にはペアーズの方が良いからです。
もし興味があれば「Omiaiよりもペアーズの方を推奨する理由とは」をご覧下さい。

 

フェイスブックの友達にバレる心配や安全性について

 

フェイスブックの友達にバレる心配や安全性について 

 

フェイスブック連携の出会い系という事で、友達などにバレないのかという不安や心配を抱かれる方もいると思います。

 

実際問い合わせも多いようですが、ペアーズの場合は友達にバレるという可能性はほぼないと思って大丈夫です。

 

  • 自分のフェイスブックには投稿されない
  • 友達には自分のプロフィールが表示されない
  • 会員数が多いので埋もれる

というのが理由です。

 

まず自分のフェイスブックには、ペアーズを使っていることは投稿されないです。
また、フェイスブックで既に友達になっている相手には、ペアーズのプロフィールが表示されません。

 

仮に異性の友達がペアーズを使っていても、その人にあなたのプロフィールは表示されないのです。

 

また会員数も多いので埋もれますから、バレる可能性はほぼ無いと思って良いです。

 

ペアーズに関する豆知識、参考情報について

 

ペアーズに関するサクラや長所等については、個別記事で解説しています。
もし興味がありましたが、リンクを掲載しますので各記事をご覧になってみてください。

 

フェイスブックのアカウントがない場合

ペアーズの欠点でもあるのですが、フェイスブックを使っていない場合には利用することができないです。

 

使いたいと思ってフェイスブックを開設しただけでもNGとなります。
一定数の友達がいないと駄目なので、単に開設しただけでは利用できないのです。
一定の友達が必要なのは、迷惑な行為を防止する為だと思われます。

 

SNSは面倒な部分もありますから、開設したくない方もいると思います。
その場合には、別の出会い系を使うしかありません。

 

ワクワクメール 

 

フェイスブックをしていない方へオススメできる出会い系ですが、ワクワクメールというのがあります。

 

これは従来の出会い系サイトの一つであり、大手のサービスです。
運営歴もペアーズの倍、10年以上がありますし会員数も650万人を超えています。
2017年中には700万人を突破すると思います。

 

安全性についてはペアーズには劣りますが、真面目な出会い系を目指しているので品質は良いと思います。

 

料金に関しても、課金制なので男性は自分のペースで行動出来ます。
いきなり月額と比べても、男性には嬉しいのではないでしょうか。

 

もしフェイスブックをやっていなくて、出会い系関連のサービスに興味があるようでしたら、是非ワクワクメールを一度使ってみてください。

 

こちらも年齢確認がありますので、満18歳じゃないと利用できないのでご注意を!